講談社 「花百科」67 カラーとアガパンサス 
 

 

05年6月16日発売   
 講談社刊    

    週刊
『花百科』 67号(全80巻の内) 
                   
カラーとアガパンサス

      P22−23 「花のある暮らし」 のために、この号の
   収録する カラー、アガパンサス、アンセリウム そして
   デルフィニウム を使ったアレンジを制作しました。

 


カラー   3種類の赤・オレンジ系のカラーを、原種系−
花の小振りなグラジオラスと合わせて、夏のブーケを束ねました。
 

アガパンサス     花が終わって、青黒く輝く鞘−実が
膨らんできます。最近出始めたアガパンサスの実と、白い
花が美しいミヤビフローラを、花首でいけた−ニューヨーク
オリジナル − ビリー・ジャレッキー流のテーブルアレンジ。              
                     
 

アンセリウム    小振りのアンセリウムの鉢植を株ごと−その根も
一緒に輪にした、ボタニカルアートのようなリースをつくりました。


デルフィニウム    「トリック」と言う名前の新品種−ベラドンナ系統
の新色−美しい藤紫のデルフィニウムをメインに、滝のように、大きく、枝垂れ落ちるアレンジ−キャスケイドブーケにも、をいけました。

このほか、グラジオラス、ジンジャーリリー、グロッパ、グロリオッサ、
クルクマ などの夏の洋花を網羅、それぞれの原生地の様子から、
園芸種の図鑑、栽培のコツや育成の知恵、薬効食用の知識の他、
「花の美しい洋館」を巡る花紀行など、情報満載の『花百科』。

どうぞ手にとってください−ね。

 



もう1号−8月25日発売の 第76号 しだと観葉植物 でも
4点のアレンジメントをご覧になっていただけます。

どうぞお楽しみに。

    

 

梅雨のうっとおしさ、そしてもうそこに近付いてきている夏の暑さ
 夏の花のアレンジでお見舞い申し上げます。