『花強』
      キクの仲間
ヒマワリ

夏の花の代表選手
−夏の象徴と言っても良いかもしれません、ヒマワリもキクの
仲間です。

小さなサイズのもの焦茶色や蛇の目状に2色が現れるもの、この頃は、中心まで花弁で埋まった−八重咲き品種も手に入るようになりました。

さて、「ヒマワリ」と言えば、ゴッホ。と、
アレンジがゴッホの絵の再現−イメージに囚われ過ぎていることは無いでしょうか?
左のアレンジは、花の持つとても強い色と同心円状の形状を
より図案−模様のように並べて−それは
前世紀末のクリムト
の絵を思わせるアレンジになりました。