『花強』
   キンポウゲの仲間
クレマチス

昔からの「てっせん」や日本原産の「かざぐるま」が
ヨーロッパをはじめとする世界中で品種改良され、
今では驚くほどの色や形の変化と数えられない位の品種があります。

どれも細い蔓物=茎ですが、水揚げは良く、また、和風にも洋風にも映える切花として優秀です。

水平に渡した針金に、蔓を絡ませて撮影した一枚ものの写真。見開きを、6種類のクレマチスの、蔓を絡ませて伸びている様子を再現したアレンジで飾りました。