MÄDDERLAKE from Newyork

花とつながる暮らしの提案
マドラーレイク東京
代々木上原の小さな花屋

NEWS

      ORDER MADE FLOWER

      服にお気に入りのブランドがあるように、自分のスタイルや気分、TPOに合った「花」が生活の中にあっても良いのでは、と思います。マドラーレイク ジャパンでは一つひとつのご注文に対して、花材を仕入れるところからオーダーメイドで対応しています。

      READ MORE

        LESSON

        季節の花、珍しい花材、美しい形や色との出会い。投げ入れ、アレンジメント、ブーケやリース、サイズや色合わせなどの技術。国内外の伝統や、行事、歳時の花のあり方や形などの造詣。レッスンを通じてすばらしい「花とつながる暮らし」を体験していただけます。

        READ MORE

          BRIDAL FLOWER

          幸せなお二人の門出の日を、ご家族やご招待の皆さまの祝福に溢れる時間と空間を、「オートクチュールの花」で飾ってみませんか。ブーケから、会場、ギフトに至るまで、ご希望や夢をお聞かせください。

          READ MORE

            ANTIQUE GOODS

            ニューヨークSOHOのマドラーレイクは、トム・プリチャードが設計したビリー・ジャレッキーの家を再現。そこは二人が蒐集したアンティークとハイテック、グッドデザインが見事に調和し混在する空間で、「花のある暮らし」をライブで見せるギャラリーとしても、感度の高いニューヨーカーたちの特別な場所でした。
            そんな空間を東京にも、との思いで、代々木上原に小さな花屋さんを開店した南畝隆顕。店内に所狭しと並ぶアンティークは、彼が主にアメリカ東海岸で蒐集した思い出深い品々です。ビクトリア朝からミッドセンチュリーまで、150年もの幅のあるアンティークの素敵な品々は、小さな花屋さんには納まりきれないほどです。

            STORY

            1975年、ニューヨークのダウンタウン・グリニッジビレッジに小さなフラワーショップがオープンしました。創ったのは、共に大学を卒業したばかりの建築家 トム・プリチャード と インテリアデザイナー ビリー・ジャレッキー。二人は既存の花屋の花に満足できず、自分たちが自分たちの暮らしに寄り添って欲しいと思う花を集めた小さな店を開いたのです。
            野の小さな花を紅茶の空き缶に生けるなどの斬新なアレンジは、人々の話題に。その人気を受けて、アップタウン・マディソンアヴェニューに移って広がった間口は、劇場への大きな花束、小さな野花のアレンジなど、多種多様な花々で毎日美しく埋まっていきました。
            「ニューヨークのナチュラルスタイル」と呼ばれるマドラーレイクのアレンジメントは、「花そのものの美しさ」を大切に、「自然の命の輝き」をより多くの人々に発見してもらえるよう意識して創り上げられています。生け手が寄り添い、それが、「いつ、どこに、どのように」飾られるかを丹念に考え抜かれて生まれるアレンジメントは、花たちが自ずと輝きを増し、人々を包む「環境としての花」として昇華します。
            ニューヨークのマドラーレイクは、そのユニークなスタイルで、社交界、ショービズ界、ギャラリー、セレブリティの私邸などをはじめ、ホワイトハウスのクリスマス、英国チャールズ皇太子・ダイアナ妃訪米の際のステイツディナー等、プレスティージブランドとしての任を受け今に至ります。
            マドラーレイク ジャパンは、ニューヨークでこの二人に出会い感銘を受けた南畝隆顕が、そのエスプリを受け継ぎ、展開している花屋です。
            本国サイト : http://madderlake.com/

            マドラーレイク代表 南畝 隆顕(のうねん たかあき)

            南畝隆顕(NOUNEN TAKAAKI)PROFILE

            奈良県出身
            京都市立芸術大学 工芸科(染色専攻)卒業
            京都市立芸術大学大学院 美術研究科ヴィジュアル・デザイン修了
            奈良・法華寺の華道 小池御流師範

            奈良県の老舗羊羹屋に生まれる。
            大学院卒業後、テキスタイルデザイナーとして「ヨーガンレール」「アントロジー(NUNO)」を経て、アメリカのインテリア業界に進出、独立。
            そのコレクションがマドラーレイク創始者のトム・プリチャード、ビリー・ジャレッキーの目にとまり、SOHOの店舗と出会う。その空間に魅了され、のちに彼らの一員に。
            帰国後、1995年東京・代々木上原に、SOHOの店を切り取ってきた様な小さな花屋兼スタジオを開設。SOHOの店にならい、自身で集めたビクトリア朝からミッドセンチュリーまでの様々なコレクションに囲まれた空間で「花とつながる暮らし」を提案している。

            VIDEO